ボニックは超音波とEMSのダブルパワーで徹底的にダイエットをサポートしてくれます!
・1分間に1800回のEMS刺激!
EMSを使用したダイエットマシーンはベルトタイプのものが有名ですが、
ボニックは使いやすさを追求してハンドタイプにしました。
気になる部分にあてるタイプだから、
お腹だけではなく、太ももや二の腕、背中や肩にも使用できます。
EMSは皮膚の上から筋肉を刺激して筋トレをしたのと同じ効果を得ることができます。
筋肉を鍛えることは引き締まった体になるだけではなく、
筋肉量が増えることで基礎代謝が上がり脂肪の燃えやすい痩せやすい体になります。
リバウンドをしないダイエットをするなら、筋肉を鍛えることが一番です

EMSとは

ボニックはEMS機器の一つです。
EMSというのは、電気的な刺激を筋肉に伝えることで、
その人の意思とは関係なく筋肉を動かしてしまおうというものです。
体を引き締めるためにはいろいろいなエクササイズがありますけど、
どんなものでも場所と時間をとってしまいます。
そうなりますとやはり、ある程度「気合」を入れて取り組まなければ、
習慣的に続けることはできません。
ですがボニックはEMS機器ですので、自分で筋肉を動かそうと
思わなくても勝手に動かしてくれるんですよね。
ですのでほとんどの場合、座ったままでも使えます。

EMSは無意味?

でも、そうやって、電気的刺激で筋肉を動かしてもらって、
自分では何も努力していないのにエクササイズになるのか
という疑問がありますよね。
かつて厚生労働省が、「EMSは効果がない」と言ったとかで、今でもそれを
信じている人も多いのですけど、厚生労働省が何をもとに、
何に対して効果がないといったのかは定かではないんです。
それに対して、公的機関の実験に基づく調査結果もあります。

意味はあった!

公的機関というのは国民生活センターですが、それによると、
「EMSベルトの使用による筋肉細胞の変化が確認された」
という結論が出ています。
ボニックはベルトタイプではありませんが、
EMSの筋肉への影響が実験で認められたということですね。
つまりボニックを使うことは無意味ではないということです。