・完全防水!
お風呂場で使いたいという声に対応して、完全防水になっています。
お風呂場に持ち込んでも壊れる心配がありません。
夏は汗を流した後に、冬は冷えた体を温めた後に使えて便利ですよね。
お風呂場なら人目を気にせず好きな部分にボニックを使えます。
お風呂に入りながら使う場合は、湯船の中より外で使うことをおすすめします。
超音波とEMSの刺激を伝えやすくするためのボニックジェルがお湯に溶けてしまうので、
湯船から出て使ってください。

お風呂でも大丈夫

ボニックはEMSマシーンなんですけど、
EMSマシーンといいますとパッドタイプやベルトタイプのものは
お風呂では使えない場合が多いですよね。
それはそうでしょう。
電気を用いるわけですから、お風呂に持ち込むのは
感電しそうで怖いですよね。
ところが驚いたことに、ボニックはお風呂でも使えるというんです。
むしろ、お風呂で使うことが推奨されているようでもあります。
そのためにボニックは完全防水となっていて、
お風呂でも安心して使えますし、また壊れないようになっています。

充電式だから

それから、気になる電源ですが、お風呂の中までコードを引っ張って
いくわけにはいきませんよね。だから充電式になっています。
お風呂以外で使う時も、電源コードが絡まって鬱陶しい、
なんてことがないわけですね。

お風呂で使うメリット

お風呂でボニックを使う利点としては、
まずは体を温めやすいですので、エクササイズの効果も
上がりやすいということが挙げられます。
体温が上がることで血行も良くなりますからね。
それから、ボニックは超音波も発生して、
これが毛穴の汚れを浮かせてくれるというわけですが、
この機能はお風呂でなければほとんど意味がありませんよね。
ということで、お風呂で使うとメリットの大きいEMSマシーン、
それがボニックなんです。

ボニックはお風呂で使うと効果的!

ボニックは超音波で脂肪の分解に働きかけ、EMSで効果的に筋肉を刺激することでダイエットに効果があるとされ、当てるだけの手軽さで部分やせにも効果があると人気がある商品です。
特に効果的な使い方としてお風呂での使用方法を挙げることが出来ます。
お風呂で身体が暖まることで脂肪がほぐされやすくなっているので、更なる効果を期待することが出来ます。
しかし身体が暖まった状態が良い、といっても浴槽の中でボニックを使用すると身体に塗ったジェルがお湯に溶けてしまい、ダイエット効果を発揮することが出来なくなります。
また超音波が拡散することで、脂肪を狙い撃ち出来なくなるので、ボニックをお風呂で使用する際は浴槽の外で使うことが勧められています。

脂肪をゆるめた状態のお風呂で使うと効果的

引き締まった脚やくびれたウエストは多くの女性の目標でもあり憧れでもありますが、メリハリのあるボディをつくるには必ず努力や苦労はつきものです。
ダイエットには運動が良いと知っていても仕事が忙しくて時間がないという人や、辛くて長続きしないという場合がほとんどです。
しかしボニックなら短時間でボディケアを行えるので、忙しい人でも生活リズムを変えずに筋肉を鍛えることができますし、お風呂でも使用することができるので場所を選ぶ必要がありません。
ボニックは気になる部分に当てるだけでダイエット効果を得られますが、入浴中の新陳代謝が高まっている状態で使用するとより脂肪燃焼を促すので早く効果を得たいという人にもお勧めです。