シボヘール

新発売されたお腹の脂肪を減らす機能性表示食品サプリメント「シボヘール」。最も安く購入できる方法を調べたところ、公式サイトから注文できる定期コースが最安値でした。

シボヘール

このページでは

  1. シボヘールの最安値をAmazon、楽天、公式サイトでリサーチ!最安値で購入できる方法
  2. シボヘールの効果を体験談と口コミで検証
  3. 他のサプリメントとは違う!科学的根拠に基づいたシボヘールの効果
  4. シボヘールの安全性を調査!副作用・併用・販売会社の安全性
  5. シボヘールの効果をアップさせる方法
  6. シボヘールに関する気になる疑問

について紹介しています。(クリックで移動)

1.シボヘールの最安値をAmazon、楽天、公式サイトでリサーチ!最安値で購入できる方法が判明

シボヘールが最も安いサイトを調査し、シボヘールが格安で手に入る購入情報をまとめました。

1-1.シボヘールは公式サイトの定期コースが最も安い

シボヘールは新商品のサプリメントということもあり、楽天やAmazonでは販売されていませんでした。
シボヘールは、製造・販売を行っている会社のオンラインショップから購入することができます。
公式サイトの通販には、通常の販売に加えて定期コースという定期的に購入できるプランがあります。
シボヘールが最も安く買えるのはこの定期コースで、1袋1ヶ月分2,980円を初回は980円で購入できます。
定期購入でよくある初回だけが安いプランではなく、2回目以降も通常価格よりも380円安く購入できます。
定期コースなら、シボヘールの“脂肪が減る”効果をじっくりとお試ししながら使えます。

1-2.1回だけ購入する場合も定期コースが最安値!

実は、「定期的な購入はいらないけど、1回だけ使ってみたい」と考えている方にも定期コースがおすすめです。
なぜなら、「定期コース」という名前ですが、定期コースで1回だけ注文しても1ヶ月分だけで解約することができるからです。
ということは、1回だけ買う場合でも定期コースを選んでおけば980円で買えるのです。
定期コースにすれば、1日32円でシボヘールをお試しできるため、最もおすすめの購入方法です。

シボヘール

2.シボヘールの効果を体験談と口コミで検証

シボヘール

シボヘールは「脂肪を減らす」とはっきり効果を謳っているめずらしいサプリメントですが、本当に効果はあるのでしょうか?
まずは実際に飲んでみて脂肪が減るかを検証、そして口コミの意見を調査して、効果を検証してみました!

2-1.シボヘールを3ヶ月使った体験談

まずは、3ヶ月じっくりと試してシボヘールは効果があるのかを体験してみました。
購入場所:公式サイト
購入方法:定期コース
3ヶ月分の料金:7,800円
身長158cm、体重61.2kg、体脂肪率29.4%

シボヘールを1ヶ月試した効果

シボヘールを1ヶ月飲みました。飲み始めてから1ヶ月の後の体重、体脂肪率は・・・
体重60.7kg(-0.5kg減)
体脂肪率28.9%(0.5%減)
若干は減っていますが、期待していたほどより・・・という感じです。
ちなみに運動とか食事制限といった努力は全くしておりません!
まだ1ヶ月目なので、こんなものなのでしょうか。

シボヘールを2ヶ月試した効果

シボヘールを飲みはじめて2ヶ月目です。さて体重は・・・?
体重59.6kg(-1.6kg減)
体脂肪率28.0%(-1.4%減)
一気に減ってはいないですが、体重も体脂肪率も順調に下がってきました。
スカートやズボンを履く時にウエストが苦しくてチャックが閉めにくかったんですが、楽になった気がします。
あと1ヶ月は続けていこうと思います!

シボヘールを3ヶ月試した効果

シボヘールを飲んで3ヶ月が経ちました!
気になる体重・体脂肪率は・・・?
体重58.9kg(-2.3kg減)
体脂肪率27.6%(-1.8%減)
3ヶ月試したところ、体重は-2.3kg、体脂肪率は-1.8%減らすことができました!
普段運動や食事制限をバリバリやっている人にとっては小さな効果かもしれませんが、食事も運動も全く行っていないためシボヘールだけでこの効果は大きいのではないでしょうか。
シボヘールと合わせて運動や食事制限すればさらなる効果が期待できそうです。

シボヘールの口コミでさらに詳しく効果を検証!

シボヘールで体重が減ったのは自分だけかもしれないので、口コミでも「効果がある」という意見が多いのかを調査してみました。

シボヘールを使用した人の口コミ

「脂肪が減らないのを年齢のせいにしなくなった!」(45歳女性)
30を過ぎると脂肪や体重が減りにくくなって、40を超えたら脂肪がお腹についてきました。
今までは年齢のせいだと思って諦めていたんですが、シボヘールを始めてウエストが細くなっていくのが実感できました!
これからも体のケアのために続けて行きます!もうお腹の脂肪が減らないのを年齢のせいにはしたくないです。
「気休めのサプリメントじゃないところが良い」(38歳男性)
サプリメントって、効果の表記が曖昧なものが多くて胡散臭いな?と思っていたんですよね。
でもこれは効果が科学的に証明されている製品なので、信頼して使うことができました!
効果も劇的に痩せるとまではいきませんが、お腹周りがすっきりしました。
情けなかったお腹ともおさらばできそうです。
「体系管理に重宝してます」(28歳女性)
今まで、どんなに頑張って運動してもぽっこりお腹が治らなかったんです。
それがコンプレックスでお腹の脂肪を減らす効果があるシボヘールを使ってみることにしました。
シボヘールを飲んでからは、お腹のぽっこりが気にならなくなってきました!
これからもお腹周りが気になってきたら飲んでみたいと思います!

体験談・口コミのまとめ

シボヘールを自分で試した体験談や、使用した方の口コミを調査した結果、シボヘールはお腹の脂肪を減らす確かな効果があることが分かりました!
発売されたばかりの商品のため、シボヘールの口コミはまだほとんどありませんが、効果を実感できた方が多かったです。
口コミが増え次第、他の口コミも紹介していきます。
シボヘールはこんな人におすすめの商品です。

  • ベルトに脂肪が乗ってきた
  • 健康診断で内蔵脂肪が多いと診断された
  • お酒が好きで毎日飲む
  • 間食が日課になってしまっている
  • 忙しくて運動している時間がない
シボヘール

3.他のサプリメントとは違う!科学的根拠に基づいたシボヘールの確かな効果とは

「なぜシボヘールは効果を実感できる人が多いのか?」
この理由には他のよくあるサプリメントとは違う点があります。それは、シボヘールが臨床試験データで効果が証明された商品であるからです。
では、シボヘールのどの成分が何に効果を発揮するのか詳しく説明していきます。

3-1.脂肪に悩まされる3大原因はこれ!

シボヘール

そもそも脂肪がつきやすい大きな原因は、私達の生活習慣や加齢によるものです。

3-1-1.食生活の洋風化による脂肪量の変化

現代の食生活は、大変脂肪を溜め込みやすい食事に変化してきています。
NTTグループの調査では、2005年の脂肪分の多い乳製品などの摂取量が1960年代の約2倍以上であるという結果が出ました。
また、1日の食事の中で脂肪分は25%以下が理想ですが、25%を超えている人は男性が4割、女性が5割にのぼりました。
このように、食生活の変化により脂肪分を摂りすぎてしまいがちになっているのが現状です。

3-1-2.運動量の低下

情報化に伴い、デスクワークの仕事が増えています。
デスクワークなど、仕事中はほとんど動かない職業はどうしても運動量が低下してしまいます。
運動量が低下すると筋力も低下し、代謝が悪くなってしまいます。
代謝が低下すると、脂肪を燃やす力が働きにくくなってしまい、脂肪が燃焼されにくい体になってしまうのです。

3-1-3.加齢に伴う基礎代謝の低下

また、座りっぱなしの仕事をしている人でなくても、加齢の影響で脂肪がつきやすい体質になってしまうことがあります。
太りやすい体づくりを助ける褐色脂肪細胞の量が40歳を越えると20代の半分程度にまで低下してしまうからです。
さらに、褐色脂肪細胞は50代を越えると20代の5分の1にまで低下します。
運動しているはずなのになかなか脂肪が落ちない人は、加齢による体質の変化が原因である可能性が高いです。

3-2.シボヘールの臨床試験データで分かった確かな効果

シボヘール

シボヘールの効果を実証するために、シボヘールに含まれる成分を12週間摂取させた97名の実験データがあります。
この実験で、シボヘールの成分には接種後のお腹の脂肪を平均-20c㎡減少させる効果が実証されました。
脂肪-20c㎡は体積に換算すると、およそピンポン玉17個分もあるのです!
これだけの脂肪が落ちることを科学的根拠に基づいたデータが存在しているため、サプリメントとしては珍しい機能性表示食品という位置づけとして存在感を放っています。

3-3.シボヘールの正体は葛の花イソフラボン

シボヘール

シボヘールが脂肪を減らす効果を発揮できるのは、葛の花イソフラボンという成分のおかげです。
葛の花イソフラボンとは、アジアなどに広く生息しているマメ科の植物で、日本でも古くから風邪薬や二日酔いの予防として使われてきました。

葛の花イソフラボンが脂肪にもたらす3つの効果

葛の花イソフラボンは、脂肪を減らす成分として近年注目を集めています。
葛の花イソフラボンには下の3つの効果が期待できます。

  • 脂肪の合成を抑える
  • 脂肪の分解を促進する
  • 脂肪の燃焼を促進する
脂肪の合成を抑える

シボヘール

葛の花イソフラボンには、余ったエネルギーが肝臓で中性脂肪へと合成して、お腹などに蓄積される働きを抑制する効果があります。

脂肪の分解を促進する

シボヘール

また、体に蓄積された体脂肪を燃焼しやすい状態にさせる働きがあります。葛の花イソフラボンは、燃焼できない状態の体脂肪を、燃焼できる脂肪酸へと分解するサポートをします。

脂肪の燃焼を促進させる

シボヘール

さらに、脂肪を燃焼させる成分である褐色脂肪細胞の働きを助ける性質もあります。
褐色脂肪細胞を活発化させて脂肪を燃焼させやすくします。
シボヘールにはこの葛の花イソフラボンがたっぷり配合されています。
よって、シボヘールは脂肪を減らす効果の高いサプリメントとして注目されているのです。

シボヘール

4.シボヘールの安全を調査!副作用・併用・販売会社の安全性は?

シボヘール

脂肪を減少させる効果のあるシボヘールですが、本当に安全なサプリメントなのでしょうか?
そこで、シボヘールの副作用や、販売会社の安全性を詳しく調査しました。

4-1.シボヘールは副作用の心配なし

シボヘールは副作用の危険性が極めて低いです。
なぜなら、シボヘールは医薬品ではなくサプリメント、つまり健康食品だからです。
医薬品は分類にもよりますが、副作用の危険性があります。
シボヘールは、副作用の危険性が極めて低い第三類医薬品よりもさらに副作用の可能性が低い健康食品の分類です。
よって、副作用の心配なく安心して飲むことができます。

4-2.シボヘールを他の薬と併用する時は注意

シボヘール自体に副作用の心配はありませんが、医薬品を服用している場合は注意が必要です。
シボヘールを利用する前に、念のためかかりつけの医師や薬剤師に相談して服用するようにしてください。
シボヘールと他サプリメントとの併用は問題なくできます。

4-3.シボヘールの販売会社ハーブ健康本舗は安全?

シボヘールの開発・販売しているハーブ健康本舗は、2002年からハーブを使った健康食品の開発・販売を行っています。
15年以上ハーブを取り扱っている会社であるため、顧客からの信頼が厚い会社です。
またハーブ健康本舗は、シボヘールの毒性・安全性試験をしっかりと行っています。
①急性毒性及び亜慢性毒性の評価
②遺伝毒性の評価
③エストロゲン様作用の評価
④ヒト安全性試験
シボヘールは上の4つの試験を全てクリアしています。よって、極めて安全性の高い製品・会社だといえます。

シボヘール

5.簡単!シボヘールの効果をアップさせる方法

シボヘール

シボヘールの効果を最大限に発揮させるには、飲み方の工夫や簡単な運動を併用して行いましょう!
運動はしなくても脂肪を減らすことはできますが、より高い効果を狙うには運動による相乗効果も必要です。

5-1.シボヘールの効果をアップさせる方法

シボヘールの効果をアップさせるには、飲むタイミングが重要です。
シボヘールは1日4粒の摂取量が目安ですが、1度に4粒服用する飲み方がおすすめです。
シボヘールの臨床試験は、1度に4粒飲んで行われています。臨床データのような効果を得るには、1度に4粒飲んだ方が効果的だと言えるでしょう。
飲むタイミングはいつでも大丈夫ですが、シボヘールを飲む習慣をつけるためにも1日の中で決まった時間に飲むのがおすすめです。

シボヘール

5-2.シボヘールと一緒に始めたい簡単エクササイズ

脂肪燃焼ができるエクササイズで、簡単なのがドローイングです。
名前は聞いたことがある人もいるのではないでしょうか。
ドローイングとは、お腹を凹ませる運動のことを言います。
お腹を凹ませることで、ウエストのくびれに関わりのある腹斜筋を鍛えることができます。
息をゆっくり吐き出しながらお腹をへこますだけでOKです!
どこでも簡単にできるエクササイズなので、シボヘールと併用して行うとより効果的です。

シボヘール

6.シボヘール関する気になる疑問

シボヘール

ここまで説明した以外のシボヘールに関する疑問はこちらにまとめておきました。
気になる点がある方はぜひ参考にしてみてください。

6-1.機能性表示食品って何?トクホとはどう違うの?

機能性表示食品とは、様々な研究論文によって科学的根拠が証明されているかつ、機能性・安全性が消費者庁に届出されている食品をいいます。
また、特定保健用食品は国が安全性や機能性を個別に審査しした食品のことです。
機能性表示食品は、特定保健用食品のように個別の審査は行われていませんが、効果効能は科学的根拠に基づいた確かなデータです。
そこが、機能性表示食品と特定保健用食品との違いです。

6-2.妊娠中~授乳中でも飲める?

答えはいいえです。シボヘールは妊娠中や授乳中の方を対象に開発されておらず、安全性の保証がありません。
また、妊娠中のダイエットはおすすめできません。シボヘールは脂肪を減らす確かな効果があるため、服用は控えるようにしましょう。

6-3.1日の目安摂取量を超えて飲んでも大丈夫?

シボヘールの1日目安摂取量は4粒です。薬ではないため、4粒を超えて飲んでも体に害はありませんが、過剰摂取したからといって効果がアップするわけではありません。
そのため、1日4粒の摂取量を守って飲むのがおすすめです。

7.まとめ

シボヘールは臨床実験でも結果が実証されているサプリメントです。
公式サイトの定期購入の価格は2,600円ですが、今なら980円で購入できます!
最短1ヶ月で解約が可能なので、気軽に始められます。
ウエストや体脂肪が気になる人は、シボヘールで脂肪を減少させて引き締まった体を手に入れましょう!

シボヘール